工法のご紹介

インターレジェンス工法

人と環境に優しい雑草対策「インターレジェンス工法」

太陽光パネルに十分な日光が当たってはじめて能力を発揮するメガソーラーでは、パネルを遮る雑草がリスク要因です。そこでサンベイズは自然に負荷をかけることなく雑草を撃退する「インターレジェンス工法」をご提案します。
料理にも使われる重曹と植物の性質を利用した工法で、物理的・化学的な効果によって雑草を矮生化(育ちにくく、小さくなる)します。
重曹を原料としているため安全かつ低コストで、さらに噴霧するだけなので伐採や草刈りにおける事故を防ぐなど、とても大きなメリットがあります。特に伐採・草刈り時の事故については重大事故につながりやすく、メガソーラーだけでなく各種施設や敷地内の雑草対策の安全化に大きく貢献します。
除草剤を使った雑草対策との違いは、重曹しか使用していないことによる薬剤そのものの安全性です。近隣に農地や住宅地がある場合であっても使用しやすいため、メガソーラーの雑草対策として大きく注目されています。

攪拌機で重曹を水槽に溶かす
噴射機にて吹き付け
噴射機にて吹き付け
インターレジェンス施工前
インターレジェンス施工後
カタログダウンロード